相席居酒屋で一緒に飲むことになった女の子とフェラ援してもらうことになっちゃったんですけどね。
結構美味しい展開が、相席居酒屋にはあったりするものなんですね。

 その日、同僚と2人で相席居酒屋に行こうと話が盛り上がりました。
僕も同僚も彼女無し。
ぶっちゃけ欲求不満。
女の子と接する機会も少ないため、丁度いいんじゃないか?
週末の金曜日だから、お持ち帰りぐらいできたら最高だななんて話し合って、相席居酒屋へレッツゴーでした。

 相席になった女の子、21歳。
ふたりともギャル風でした。
見た目も可愛らしい感じ。
1人はスリム。
もう1人はムチムチ系。
どちらとも魅力いっぱいの女の子です。
欲求不満のリーマンにとって、美味しい出会いになったら、なんて気持ちに。
話も弾み、別のお店で飲むことに。
セフレの作り方

 やっぱりね考えることと言ったらエッチな行為ですよ。
相手ギャル風だし、遊んでるっぽいから、何とかなんじゃね?という気持ちで、さりげなくモーションかけまくり。
「援交は無理」と、先手を打たれてしまったのです。
そこでトンチを効かせ「ならフェラ援はどう」なんて言っちゃって。
「いくら出してくれるの?」
「相場5000だからね」
「ほんとに?出してくれる?」
「もちろんだよ」
ギャル2人、楽しそうにひそひそ話しながら「それじゃ公園に行こうか」って言い出してくれたんです。

 同僚と2人でギャルを連れて公衆トイレ!
フェラ援でさっくりしゃぶってもらうことになりました。
やはりと言うか、経験を積んでいるのかテクニックがありました。
公衆トイレの中で、ベロベロしゃぶられまくり。
不満なチンコが大いに反応。
あまりの気持ちよさに、早めの射精を決めてしまいました!
同僚もスッキリとした顔で公衆トイレから出てきて、お互いうなずき合ったりして。
いやいや、実に良い出会いでしたよ。
ネットカフェでナンパ
神待ち少女
友達に教える
新規HP HP編集
無料ホームページ
mKeitai

出会い系
AX